ウブドに入ったら、絶対食べて欲しいのは、
この豪快な炭火焼きのスペアリブです!!

ウブドのスペアリブ

このスペアリブが食べられるお店は、
ウブドのサンギンガン通りにある「ノーティー・ヌリス・ワルン」

アメリカンなBBQとインドネシア料理を味わえる店で、 バリの地元民も通う名店です。

このボリューム満点のスペアリブが、
一つ、7万5000ルピア(およそ700円)と、格安料金で食べられます!

万国共通★「スペアリブ!!スペアリブ~!!」と、うなる美味しさ!

スペアリブを一つ頼むと…

ウブドのスペアリブ一人前

ドンっと、豪快に焼かれたお肉が登場!!

ここ「ノーティー・ヌリス・ワルン」は、地元で人気の炭火焼の名店。

spareribs15

夜に訪れると、街頭や店の灯りが少ないため、真っ暗です(笑)
油断していると、見過ごしてしますので、この看板を目印にして下さい。

スペアリブ店の看板

道路に面した店先では、 店員のお姉さんが、炭火焼きで、お肉を焼いています。
店内も、満席の賑わいです!

炭火焼きスペアリブ

近づくと、甘いタレの香ばしい匂いが!
この匂いに誘われて、皆さんやってくるんですね。

スペアリブを丸ごとタレに付け、炭火でじっくりと焼きます。

炭火焼きスペアリブ spareribs16

スペアリブの他に、ソーセージやステーキもあるようで、一緒に焼いています。
見ているだけで、食欲が沸いてくる!

真っ暗な店内には、同じ東南アジアの国々から来たお客さんや、
眠そうな赤ちゃんを連れた地元のお母さんまで、様々な人たちが、
スペアリブを求め、集まってきます。

スペアリブ店の外国人客 スペアリブ店の親子客

 

さて、お肉が焼けるまでの間に、まず出てきたのは、ゆで野菜。

バリ島のゆで野菜

シンプルでさっぱりとしたゆで野菜ですが、
ガーリックチップがアクセントとなり、お肉が来るまでの間、しっかりと美味しく頂きました。

そして、主役が登場!!

豪快なスペアリブ

とにかく、インパクト絶大なボリューム。
私の顔より大きいです!

顔より大きいスペアリブ

この大きさで、スペアリブ一つの値段が、7万5千ルピア。
日本円にして700円と、激安です。

このままでは食べられないので、
ナイフで骨一本ずつに分けて、いただきます!

スペアリブを切る

骨を手で持って、一気にガブリッ!

すぐに、口の中で肉がほどけ、
甘いタレがしっかり染み込んだ、ジューシーでやわらか~いお肉が広がります。

やっぱり炭火焼きはたまりません。
ぶっちゃけ、何個でも行けちゃいますね。

 

そして、スペアリブと共に、ステーキも!

ウブドのステーキ ウブドのステーキ

外はこんがり、中はミディアム。
スペアリブとは。また違った食べ応えで、大満足です!!

さて、皆さん!
ウブドに行ったら、このお店でスペアリブやステーキを食べずにいられますか?

ぜひ、立ち寄ってみて下さい。

店の前の道路では、
日本でおなじみのお父さん犬?もお腹をすかせて待ってます!

spareribs20

(お父さん犬)
腹減った~。
スペアリブ食わせろ。。。

spareribs21

 

さらに、スペアリブを食べた後に、お酒を飲みたい方は、
すぐ隣にあるバーがおすすめです。
綾瀬はるか似の美人店員さんがいるバリ島ウブドのバー

【ノーティー・ヌリス・ワルン】 ウブド・サンギンガン通り

 

最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます!
参考になった方は、応援クリックよろしくお願い致します。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ  人気ブログランキングへ

バリ島についての関連記事です