インドネシアの通貨ルピア

インドネシアの通貨は
ルピア(Rupiah)です。
ルピアは、一般的にRp.と表記されます。

バリ島でのショッピングや、
食事の際には、ルピアで支払いますので、
円をルピアに両替する必要があります。

 

 

円とルピアの為替レートは、1円≒110ルピアです。(2011年2月)

流通しているルピアの紙幣は、
500ルピア、1,000ルピア、2,000ルピア
5,000ルピア、 10,000ルピア、20,000ルピア
50,000ルピア、100,000ルピアの8種類。

硬貨は、50ルピア、100ルピア、200ルピア
500ルピア、1,000ルピアの5種類です。

ルピアの両替は、どこですべきか

ルピア両替の際に、注意する点があります。
それは、どこで両替するかということです。

円とルピアを両替できる場所としては、主に、
日本の空港、インドネシアの空港、バリ島の町中の両替所があります。

結論から言うと、レートが良いのは、
バリ島の町中の両替所、インドネシアの空港、日本の空港の順です。

特に、日本の空港の両替所はレートが悪いので、
ここでは必要最低限の両替に留めるべきです。

では、私が仕事でバリ島に行った際に、
両替した時の例をとって具体的に説明します。

 

インドネシア・ルピアの両替は、どこですべきか

私は、成田空港から出発しました。
まず最初に、空港のチェックインカウンターの近くにある両替所に行きました。

ここで、5万円をルピアに両替しました。
その時のレートが、こちらです。

円とルピアのレート(成田空港)

50,094円が、4,140,000(414万)ルピアに両替されました。

1円≒82.6ルピアです。

かなりレートが悪いです。

成田空港で、両替をしたため、
バリ島のグラライ空港の両替所では、両替はしませんでした。

 

その後、バリ島のウブドにある、MONEY CHANGER(両替所)で、
成田空港と同じく、5万円を両替しに行きました。

バリ島の両替所

 

すると、両替所の前に、でっかい銃を持った怖そうな警察官が!

バリの両替所・警察官 バリの両替所・銃

 

普通に銃を置いて、現地の人と話をしています。

バリの両替所・警察官と地元の人

バリ島の両替所には、このように軍の警察官が常時、警備をしています。

両替所の中に入ると、日本円の為替レートが表示されています。

為替レート

ここで、成田空港と同じく、5万円をルピアに両替しました。

バリ島の両替所exchange3

その時のレートが、こちらです。

為替レート(バリ島)

50,000円が、5,677,500(567万)ルピアに両替されました。

1円=113.55ルピアです。

 

成田空港で両替した際は…

1円≒82.6ルピアです。

 

同じ5万円を両替した場合、
バリ島よりも、日本で両替した方が、
1,537,500(153万)ルピアも損をしてしまいました。

5万円のうち、1万円以上も損をしたことになります。
これは、かなりの損失になってしまうので、注意が必要です。

基本的に、旅行でバリ島に行く際には、日本では、両替はせずに、
まずは、バリ島のグラライ空港で、交通費やショッピング代など、
当面、必要な金額だけを両替し、その後、町中にあるレートの良い両替所で、
両替することを、おすすめします。

換金のロスを、上手に減らして、その分、
バリ島でのショッピングや豪華ホテルを満喫しましょう!

バリ島旅行のパック予約は、こちらが便利です。
↓  ↓ ↓
>>バリ島の航空券と宿泊先を楽々予約 最大70%マイル<<

最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます!
参考になった方は、応援クリックよろしくお願い致します。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ  人気ブログランキングへ

バリ島についての関連記事です